絵本

ひみつのかんかん

出版社からの内容紹介あらすじ

これは、どうして わたしが ひいばあちゃんの ひみつを しったのかっていう おはなし──。

ひいばあちゃんの部屋からころがってきたビー玉をひろった女の子は、そのおれいに、ひいばあちゃんの宝物が入っているかんかんを見せてもらうことに。中に入っていたのは、古い写真や、だれかの眼鏡や、たんすの取ってや、きれいなガラスびん……。その一つ一つにまつわる、ひいばあちゃんのだいじな思い出を聞いていくうちに、女の子とひいばあちゃんは、しだいに仲よくなっていきます。

絵本「ひみつのかんかん」の一コマ

出版社「偕成社」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。