てのひらむかしばなし

このシリーズの絵本一覧

現在の並び順:

絵本「くわばら くわばら」の表紙

くわばら くわばら

長谷川 摂子岩波書店

七夕の日、天までのびたナスの木をのぼっていくと、雲の上には雷様ときれいな娘。雷雨をふらす手伝いをして大興奮した息子は、調子にのりすぎ、つ...

3歳 4歳 5歳 6歳

続きを読む

絵本「うばのかわ」の表紙

うばのかわ

長谷川 摂子岩波書店

恐ろしい大蛇のところへ嫁にいく難をのがれ、ひとりきりになった娘。行く道をまもってくれたのは、年寄り婆のくれたふしぎな皮だった。娘のまっす...

3歳 4歳 5歳 6歳

続きを読む

絵本「こだぬきのおんがえし」の表紙

こだぬきのおんがえし

長谷川 摂子岩波書店

いじめられているところを馬方に助けられたこだぬきは、父さんたぬきに「ただ帰ってくるやつがあるか」としかられる。なんとかしてお礼をしようと...

3歳 4歳 5歳 6歳

続きを読む

絵本「しおふきうす」の表紙

しおふきうす

長谷川 摂子岩波書店

貧乏な弟が、一晩のうちにりっぱな屋敷をたて正月を迎えるとは、どうしたことだ? 欲深い兄は、弟の手に入れたふしぎな石臼をぬすみだすが……。海...

3歳 4歳 5歳 6歳

続きを読む

絵本「こぞうのはつゆめ(てのひらむかしばなし)」の表紙

こぞうのはつゆめ

長谷川 摂子岩波書店

昔々、あるお寺に和尚さんと三人の小僧がいました。三人の小僧の名前は、それぞれ「ちりん」「ほこりん」「もっこーそー」。ある年の暮れに和尚さ...

3歳 4歳 5歳 冬

続きを読む

絵本「はなさかじい」の表紙

はなさかじい

長谷川 摂子岩波書店

川上のじさまとばさまが、かわいがって育てた犬のシロ。山へいくと、えものがなんぼでもとれる。ところがある日……。「黄金さらさら、ほほらほーっ...

3歳 4歳 5歳 6歳

続きを読む

絵本「ねずみじょうど」の表紙

ねずみじょうど

長谷川 摂子岩波書店

ねずみのしっぽにつかまって穴の中をいくと、ついたところは美しい屋敷。じいさまは大判小判のみやげをもらうが、となりのじいさまは猫の鳴きまね...

3歳 4歳 5歳 6歳

続きを読む

絵本「いっすんぼうし」の表紙

いっすんぼうし

長谷川 摂子岩波書店

針の刀を腰にさし、おわんの舟にのって、いっすんぼうしは、いざ都へ。小さい主人公の波瀾万丈を、遊び心あふれる絵筆でみごとに描きます。おそろ...

3歳 4歳 5歳 6歳

続きを読む

絵本「はなたれこぞうさま」の表紙

はなたれこぞうさま

長谷川 摂子岩波書店

日に3度エビナマスをあげると、チビーンと豪快に手鼻をかんで望むものを出してくれる、ふしぎな童子。貧乏なじいさんは、小僧様のおかげで、すっか...

3歳 4歳 5歳 6歳

続きを読む

絵本「三まいのおふだ」の表紙

三まいのおふだ

長谷川 摂子岩波書店

花とりにでかけた寺の小僧を泊めてくれたのは、おそろしい鬼ばさだった。暗い山道をぱたぱたと逃げる小僧と、だっふぁ、だっふぁ、大またで追いか...

3歳 4歳 5歳 6歳

続きを読む

絵本「だんだんのみ」の表紙

だんだんのみ

長谷川 摂子岩波書店

お腹が痛いととさんは、かえるをペロリとのみこんだ。かえるが腹の中にいた虫をたべたけれど、今度はかえるがはねて苦しい。ならばへびを、きじを...

3歳 4歳 5歳 6歳

続きを読む

絵本「十二支のはじまり」の表紙

十二支のはじまり

長谷川 摂子岩波書店

「元旦の朝、神様の家の前にきたものに1年ずつ年をやる」ときいて、動物たちは大はりきり。うしの背にのって一番乗りをしたねずみや、道中けんかば...

3歳 4歳 5歳 6歳

続きを読む