日本の昔話がテーマの絵本一覧(ジャンル別)

おすすめ絵本の情報発信中!

日本の昔話のおすすめ絵本の一覧です。ピクトブックでは、最近の絵本から懐かしい絵本、日本発信の絵本や海外発信の絵本など、いろんなジャンルの絵本レビューをまとめています。こんな絵本があったの!?というような普段、目につかないようなジャンルの絵本と素敵な出会いがあるかもしれません。お気軽に眺めてみてください。

現在のカテゴリ:日本の昔話

ヒット数:21件

やまなしもぎ

やまなしもぎ

平野 直福音館書店

昔々、あるところにお母さんと三人の兄弟が暮らしていました。お母さんは病気にかかると寝たきりになってしまいます。そして、ある日、お母さんが...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

いちにちむかしばなし

いちにちむかしばなし

ふくべ あきひろPHP研究所

昔話の読み聞かせをしてもらった少年は、昔話の世界に魅せられて一日昔話になってみようと考えます。まず最初になるのは、桃太郎です。ところが、...

2歳 3歳 4歳

続きを読む

かえるをのんだ ととさん

かえるをのんだ ととさん

日野 十成福音館書店

昔あるところに仲のいい「ととさん」と「かかさん」が住んでいました。ある日、ととさんはお腹が痛くてたまりません。そのことをかかさんに相談す...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

かみなりのおやこ

かみなりのおやこ

せな けいこ童心社

昔の人は、雷というのは鬼が虎の皮のふんどしを締めて太鼓を背負って鳴らしたものだと考えていました。また、稲妻は鬼の金歯がピカッと光ったもの...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

かさじぞう

かさじぞう

松谷 みよ子童心社

昔々、山村に笠作りの商いをするおじいさんとおばあさんがいました。二人の間には六人の子どもがいましたが、小さいうちにあの世に旅立ってしまっ...

3歳 4歳 5歳 冬

続きを読む

こぞうのはつゆめ

こぞうのはつゆめ

長谷川 摂子岩波書店

昔々、あるお寺に和尚さんと三人の小僧がいました。三人の小僧の名前は、それぞれ「ちりん」「ほこりん」「もっこーそー」。ある年の暮れに和尚さ...

3歳 4歳 5歳 冬

続きを読む

津波!! 命を救った稲むらの火

津波!! 命を救った稲むらの火

小泉 八雲汐文社

江戸時代のお話。広村という小さな村に五兵衛というおじいさんが住んでいました。五兵衛さんの家は海を見下ろす小さな高台の端に建っていました。...

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

くんてきさん

くんてきさん

薫的神社薫的神社

昔々、高知県が土佐の国と呼ばれていたころ、薫的さんという一人の和尚さんがおりました。薫的さんはとっても優秀、子どものころより武芸に秀で、...

5歳 6歳 7歳以上 おとな

続きを読む

たまごからうまれた女の子

たまごからうまれた女の子

谷 真介佼成出版社

むかしむかし、あるところにお金持ちの夫婦が暮らしていました。暮らしに困ることはない夫婦でしたが、子どもに恵まれないことに悩み、毎日、子ど...

4歳 5歳 6歳 7歳以上 春

続きを読む

ひなまつりにおひなさまをかざるわけ

ひなまつりにおひなさまをかざるわけ

瀬尾 七重教育画劇

三郎次が畑仕事をしていると、川のほうからバッシャーン!っと水音が響きました。なんと、冷たい川に足を滑らせたおはなが溺れそうになっていたの...

3歳 4歳 5歳 6歳 春

続きを読む

地獄

地獄

宮 次男風濤社

この絵本は、千葉県安房郡三芳村にある延命寺というお寺に所蔵されている地獄絵図を使っています。ある明け方、五平という老人は気づくと地獄の入...

3歳 4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

それからのおにがしま

それからのおにがしま

川崎 洋岩崎書店

表紙の絵は、桃太郎たちが船に乗って鬼ヶ島を去っていく場面。鬼たちは戦いに負け、怯えた表情で船を見送っています。そしてページを開くと「もも...

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む