絵本

ぞうくんのはじめてのぼうけん

出版社からの内容紹介あらすじ

読み聞かせにも、ひとり読みにもぴったりの童話です。原書は、1960年代にアメリカで出版された本ですが、ぞうくんの無邪気で好奇心旺盛なようすや、ぞうくんを優しく包む家族の温かさは、現在も同じように魅力的。今夜、ぞうくんは冒険に出かけます。ご飯をたくさん食べて、かっこよく着替えて、最後に家族に挨拶をします。いったい、どこに行くのでしょう? ぞうくんの可愛らしさがいっぱい詰まったお話です。

出版社「あかね書房」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。