絵本

ぜったいねないからね

ほんとに手のかかる妹だけど、ぜったい寝かしてやるからね!面倒見のいい優しいお兄ちゃんとわがままな妹の空想の言葉のかけあいが微笑ましい絵本。

この絵本の内容紹介あらすじ

お兄ちゃんのチャーリーは妹ローラの面倒を見なければいけないんだ。妹は遊んでばかりでちっとも寝る気がない。
だから僕は言わなくちゃいけない。もう寝る時間だよ。

でも妹は絶対寝ないっていう。「私は真夜中だって眠くならない」だって。
僕が「とりたちはみんなねむったよ」と言うと、妹は「わたしはとりじゃない」

次は歯磨きの時間。
あれ?私の歯ブラシがない。妹はライオンが自分の歯ブラシをかじったって言うんだ。

お風呂の時間、クジラがいるからお風呂には入れないんだって。
ローラは体が小さいから隅っこが空いてるって僕は言ったんだ。

妹はパジャマもない、と犬のパジャマを借りるために2匹の犬に電話をかけてくれって言うんだ。

これでようやくベッドに入れるよ。でも、ローラはベッドにカバがいるって言うんだろ?
お兄ちゃんのベッドにいるかもね、って言って、妹はようやく寝てくれました。

優しいお兄ちゃんと妹の空想の言葉のかけあいがとても微笑ましい絵本です。

出版社からの内容紹介

チャーリーの妹ローラは、夜おそくまでおきてるのがだーいすき! なんだかんだいっては、なかなかベッドにはいろうとしません。 チャーリーはどうやってローラをねかしつけるのでしょうか。

出版社「フレーベル館」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。