絵本

ゆうだちのまち

出版社からの内容紹介あらすじ

ある夏の午後、おとうさんと買い物に出かけたゆきちゃん。すると、まっさおだったそらがみるみるうちに暗くなり、雨がふり始めます。晴れの日とはちがった街の様子を描きます。五感で夕立を楽しむ絵本。

絵本「ゆうだちのまち」の一コマ

絵本「ゆうだちのまち」の一コマ

出版社「アリス館」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。