絵本

わらいボール

出版社からの内容紹介あらすじ

ゆうやが、なわとびをかりに学校の遊具室に行くと、たなの奥に落がきがあります。その落がきから煙が出て、小さな忍者が雲にのって現れました。忍者がずきんを取ると、女の人でした。女忍者は、竹づつをゆうやにさし出し、「笑いとり戻したから、これに笑いを集めてきてくれ」とたのみます! ゆうやはとうめいになる術をかけられ、笑いを集めにいきました……。子どもの心を開放する、ユーモラスで楽しい幼年童話です。

出版社「あかね書房」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。