絵本

鳥の巣つくろう

出版社からの内容紹介あらすじ

鳥の巣は、鳥にとって家ではなく、安心して卵を育てる場所。
哺乳類でいえば、お母さんの子宮に当たる大切な場所なので、それぞれの鳥が子育てのために工夫を凝らした結果、とても鳥が作ったとは思えない美しい造形になっているのです。

この自然の驚異を子どもたちに伝えるとともに、鳥の真似をして巣のようなものをつくって、オブジェとしてかざってみよう、という工芸の絵本です。

鈴木まもる先生が、日本各地でなさっている講演会やワークショップが大人気。リピーターも続出。
その内容を1冊の絵本にまとめました。

絵本「鳥の巣つくろう」の一コマ

絵本「鳥の巣つくろう」の一コマ

出版社「岩崎書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。