絵本

とりが ないてるよ

出版社からの内容紹介あらすじ

“ツィスィーツィスィー、アオガラがないてるよ。カシャカシャ、カササギはやかましや。チュチュチュ、スズメはみじかくなく……”この本には13種類の鳥がでてきて、美しい歌声を奏でます。文を書いたスウェーデンの詩人ティーベリは、実際にたくさんの鳥の声をきいて、自分の言葉にしました。声に出して読むと、本当に鳥がやってきたみたい。スウェーデンの人気絵本作家ベングトソンが描く愛らしい絵とともにお楽しみください。

絵本「とりが ないてるよ」の一コマ

絵本「とりが ないてるよ」の一コマ

出版社「福音館書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。