絵本

たからもののあなた

出版社からの内容紹介あらすじ

フウのお母さんはお仕事で忙しい。
園で描いたお絵かきをすぐ見せたかったのに、その日はフウが寝たあとでお母さんは帰ってきました。

次の朝、「どうしておかあさんは、ずっといっしょにいてくれないの」と泣きだしたフウを、お母さんはぎゅっと抱きしめて言いました。
「いっしょにいないときもわすれないで。フウはおかあさんのだいじなたからもの。だいすきで だいすきで だいすきよ…」

現代社会では母親がフルタイムの仕事をもつことがめずらしくありません。
お母さんは子どもといっしょにいない時間の方が長くなります。
この絵本の主人公フウのお母さんもそうです。
でも、もちろん子供にとってお母さんを超える存在はありません。

仕事をもつ母と子が、共に成長するあたたかい物語です。

絵本「たからもののあなた」の一コマ

絵本「たからもののあなた」の一コマ

出版社「岩崎書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。