絵本

しゃもじいさん

出版社からの内容紹介あらすじ

しゃもじのしゃもじいさんは、新しい働き場所をもとめて旅に出た。途中、茶碗や皿、なべなどと出会うが、みな捨てられて行き場のないものばかり。それでも、一緒に使ってくれる家をさがして歩く。しかし、最後の望みとたずねた寺でおしょうの心ない一言が、道具たちの人間への怒りに火を点けてしまう……。リユースをテーマにした、ものを大切にする心が養える絵本です。後半には、道具の手入れや修理を解説するシーンもあります。

出版社「あかね書房」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。