絵本

しのはきょろきょろ

出版社からの内容紹介あらすじ

5歳のしのは、お母さんが美容室にいる間にデパートを一人で探検。エレベーターに乗って地下食品売り場へ。魚の目って「さくらんぼ姫」をねらう大かたつむりの目みたい! キャンデー売り場で落ちていたキャンデーを届けて、おもちゃ売り場で男の子のなくした百円を見つけてあげて…、最後に「ヨーロッパおかしまつり」の会場で、なんと本物のさくらんぼ姫に出会ったしのは…!? 谷川俊太郎・和田誠コンビが贈る傑作幼年童話の復刊!

出版社「あかね書房」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。