絵本

しんかんくん ようちえんにいく

出版社からの内容紹介あらすじ

「しんかんくん」は、人間の男の子かんたろうと、とても仲良しです。いつも一緒にいたいのですが、かんたろうは毎朝ようちえんに行ってしまいます。しかも「しんかんくんは、まだ来ちゃだめ」なんていうのです。がまんできず、こっそりあとをつけたしんかんくんでしたが、道に迷ったり、見当違いの場所に行ってしまったり…はたして、無事にようちえんにたどりつけるかな? 作者が息子さんの入園を前に描いた、ドキドキ楽しい物語です!

出版社「あかね書房」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。