絵本

さくらいろのりゅう

出版社からの内容紹介あらすじ

いつも、ひとりぼっちのコイシに初めてできた友だちはりゅうでした。ある日、りゅうがコイシに青いうろこをくれたので、コイシは自分のたからもののさくらいろの貝と交換します。そのうろこが、欲深い男たちの目にとまり・・・。コイシとりゅうの友情、欲深い人間の姿を描きます。昔話風創作絵本です。

絵本「さくらいろのりゅう」の一コマ

絵本「さくらいろのりゅう」の一コマ

出版社「アリス館」より

#おうち時間、どう暮らす?

きみの声が本になる!本の楽しさと出会えるアプリ みいみ-きみの声が本になる! - iPhone/Androidアプリ

現在、1ヶ月無料体験実施中!

この絵本アプリについて詳しく見る
みいみ画像

じっくり物語を読みたいときに!

絵本の読み聞かせ音声が楽しめます。プロのナレーターによる朗読で、臨場感豊かな音の世界へ。
※毎月新たな絵本が登場。

なりきって遊びたいときに!

セリフの一部を自分の声で吹き替えることができます。絵本のキャラクターになりきって、世界で一つだけの本をつくろう。

4歳5歳6歳7歳以上家族・友達アリス館町田 尚子
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。