絵本

ライオンのリーナ

出版社からの内容紹介あらすじ

リーナは、アフリカの草原にすむライオンの子ども。子どもといっても、大人といっしょに狩りをして、群れの一員として立派に役立っています。でも、遊ぶのが大好きなのは、人間の子どもといっしょです。そんなリーナが、ライオンの特徴や習性、そして、すんでいる環境について語る写真絵本です。絶滅の危機にあるライオンのことを、楽しい写真の数々と分かりやすい文章で、身近に感じることができます。巻末に詳しいデータ付。

出版社「あかね書房」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。