絵本

ピヨピヨもりのゆうえんち

ヒヨコ一家の遊園地で過ごす穏やかで愉快な一日を描いたお話。

この絵本の内容紹介あらすじ

ヒヨコたちは家族みんなで森の遊園地にお出かけ。

お出かけする前にお母さんはお弁当の準備を、お父さんは車に荷物を詰め込みます。そして、準備ができたら家族みんなで出発です。

森の遊園地に着くと、ヒヨコたちはどのアトラクションから遊ぶか迷うほどにワクワクが止まりません。空中ブランコやコーヒーカップや迷路、いろんな楽しみがたくさん詰まった遊園地です。

一通り遊び終えると、ヒヨコたちはみんなで気球に乗ることにします。高くまで浮かび上がると、森の遊園地が一望できるほどです。ヒヨコたちは、地上にいるお父さんも見つけます。

気球から地上に戻ったヒヨコたちは、遊びすぎてお腹がぺこぺこ。そこでちょうどお昼の準備をしていたのがお母さんです。ヒヨコたちは家族揃って美味しいお昼ご飯を頬張ります。

ヒヨコ一家の遊園地で過ごす穏やかで愉快な一日を描いたお話です。一日中ワクワクが止まらない遊園地の楽しさや面白さが伝わってくるような絵本です。

出版社からの内容紹介

『ピヨピヨ』シリーズの第3弾。お弁当を持って、車に乗って、家族全員でしゅっぱーつ! 着いたのは、もりのゆうえんち。ツリージェットにクルクルきのこ、どれから乗ろうか、迷っちゃう……。ワアー! キャアー! めがまわる! 思いっきり遊んだら、みんなでお弁当タイム。モグモグ、ピヨピヨ、わあ おいしい! ゆうえんちで過ごすヒヨコ一家の楽しい一日を描きます。

出版社「佼成出版社」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。