絵本

「パパ」は どうしてパパなの?

出版社からの内容紹介あらすじ

お父さん、育児にちゃんと協力してくれてますか?
日本最年少知事、そして育児休暇の取得でも話題となった鈴木英敬 三重県知事が「子どもたちへの思い」を絵本に託しました。来る6月19日(日)の父の日に向け、綴られた知事の子どもたちへのメッセージをぜひ読み聞かせしてあげてください!

「イクメン知事」として知られる鈴木氏の初著書である本書は、大好きな我が子に日々読み聞かせをしている鈴木氏が「パパから息子へ、普段は言えないけれど、いつか言いたいこと」を伝えるきっかけに、という思いで執筆。

親子にとって大切なこと。家族にとって大切なこと。
人間にとって大切なこと。人生にとって大切なこと。
世界にとって大切なこと。地球にとって大切なこと。

綴られた12のテーマは、鈴木氏から世界中の子どもたちへのメッセージにもなっています。

12のテーマを飾るイラストは、「モダンペット」「カリーノ・コニ」などでおなじみのデザインチーム・play set products(プレイセットプロダクツ)が担当。

また、本著には英文を併記しており、テーマである、“パパの思い”を世界に向けて伝えていく作品となっています。

※鈴木英敬氏の本書における印税は、ご本人により、未来を担う子どもたちの育成にかかる団体に対して全額寄付させていただきます。

絵本「「パパ」は どうしてパパなの?」の一コマ

絵本「「パパ」は どうしてパパなの?」の一コマ

出版社「エムオン・エンタテインメント」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。