絵本

おそうじを おぼえたがらないリスのゲルランゲ

出版社からの内容紹介あらすじ

おそうじぎらいがもとで家を追い出されたリスはオオカミに食べられそうになったときにも「おそうじだけはおぼえたくありません! 」といいます。ユーモアあふれるフランスの幼年童話。

絵本「おそうじを おぼえたがらないリスのゲルランゲ」の一コマ

出版社「福音館書店」より
5歳6歳7歳以上堀内 誠一福音館書店
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。