絵本

オバケたんてい

出版社からの内容紹介あらすじ

図書館のオバケ・ぱらぱらと、時計塔のオバケ・ぐるぐるは、いたずらが大好き。ある夜、ふたりは、遅くまで起きているダイの部屋にしのびこんだ。ところが、何をしてもおどろかないダイにふたりはビックリ。ダイは、大切なバースデーケーキからイチゴがひとつなくなって困っていたのだ。そこで、ぱらぱらとぐるぐるは、事件の謎を解くために力を貸すことに。友だちのいない男の子が、ふたりのオバケと不思議な事件を解決する物語。

出版社「あかね書房」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。