絵本

おばあちゃんが いなくなっても・・・

出版社からの内容紹介あらすじ

リリーのおばあちゃんは、タンポポがいっぱいさく野原に住んでいます。おばあちゃんの誕生日には、いつもタンポポがさくんだそうです。そのおばあちゃんが、秋の終わりに亡くなりました。おばあちゃんがいなくなって、リリーはさびしくてたまりません。話もしたくないし、食べたくもありません。ところが、春になると、家のまわりにたくさんのタンポポがさきました。おばあちゃんは帰ってきたのです、風にのって。

出版社「あかね書房」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。