絵本

にんげんごみばこ

出版社からの内容紹介あらすじ

「ママがうるさいから」
「パパが遊んでくれないから」
「先生がひいきするから」
にんげんごみばこに捨てて新しいのにかえたい!

「でもほんとうに捨ててもいいの?」
最後にごみばこの番人にたずねられた人たちは…?

絵本作家のぶみが問いかける、今、心に欠けているもの。

出版社「えほんの杜」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。