絵本

二ひきのこぐま

美しいモノクロ写真で綴る双子の子熊の冒険物語。女性動物カメラマンの先駆者イーラの傑作写真絵本。

この絵本の内容紹介あらすじ

双子のこぐまが主人公の絵本ですが、なんと絵ではなく写真絵本というジャンルを作った一冊です。

二匹のこぐまはお母さんの言いつけを忘れて遊びながら家からドンドン遠くに行ってしまい、しまいには迷子になってしまいます。

子どもの好奇心・冒険心と、言いつけは守らなきゃダメよ!という教訓も含んだお話はシンプルで読みやすいことでしょう。

二匹のこぐまのモノクロ写真は、まるでお話に合わせてポーズをしてくれたかのように豊かで愛らしい表情です。
野生のこぐまのこれほどに無邪気な姿を撮れるのかと驚くほどですが、作者のイーラ氏は動物専門写真家の草分けとなった女性だそうで、なるほど動物への愛がとても伝わってくる写真ばかりです。

出版社からの内容紹介

美しいモノクロ写真で綴る双子の子熊の冒険物語。冬眠から覚めた子熊たちは、母さんの言いつけを忘れて遊びまわっているうちに、迷子になってしまいます。女性動物カメラマンの先駆者イーラの傑作。

出版社「こぐま社」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。