絵本

ねこのピカリとまどのほし

出版社からの内容紹介あらすじ

日が落ちると、たくさんの家のまどに明かりがともります。それは、まるで、まどのほしのよう。さて、そろそろ晩ご飯の時間です。おなかをすかせた、ねこのピカリは、いいにおいのするまどのほしを訪ねあるきます。けれども、小さすぎたり、まんいんだったり、どの家もピカリを入れることができません。ピカリのまどのほしは、みつかるでしょうか?市居みかの絵が美しい、優しさがいっぱいつまった絵本です。

出版社「あかね書房」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。