絵本

むしのおんがくがっこう

出版社からの内容紹介あらすじ

テントウムシは音楽が大好き。虫の音楽学校で勉強したくてたまりません。ところがクツワムシの校長先生は「音楽は鳴く虫だけのものだ」というのです。がっかりしたテントウムシは、ゴミ捨て場にやってきました。そこでテントウムシが見つけたあるものとは…!?スズムシやバッタ、コオロギなど鳴く虫はもちろん、チョウ、カミキリ、カナブン、セミ…あらゆる虫が音楽を奏で、画面いっぱいに舞いおどる、美しい絵本です。

出版社「あかね書房」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。