絵本

森の水はうたうよ

はじめはポツン!

出版社からの内容紹介あらすじ

日照りで乾ききった森、草も木も虫たちもかえるも元気がない。そこへ雨がきて落ち葉にしみこみ小さな流れとなり、鳥も魚も生き生きと元気をとりもどしていく様を、美しく描いた絵本。

出版社「岩崎書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。