絵本

まよなかのせんろ

出版社からの内容紹介あらすじ

みんなが寝静まったまよなか、働きはじめる車輛と人たち。
最終電車から一番電車までの限られた時間のなか、みんなの安全を守るため、線路のゆがみやずれをなおす、「えんのしたの力もち」の仕事を紹介します。

絵本「まよなかのせんろ」の一コマ

絵本「まよなかのせんろ」の一コマ

出版社「アリス館」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。