絵本

ママー、ポケット!

初めて見る外の世界に好奇心と不安が交互に入り混じる、カンガルーの赤ちゃんの愛くるしいお話。

この絵本の内容紹介あらすじ

赤ちゃんカンガルーのジョーイは、ママのポケットのなかですくすく大きくなりました。

ある日、ジョーイはポケットから顔を出して外を覗きました。そんな様子をニコニコ見守るのはジョーイのママ。

ジョーイは外をピョンピョン跳ね回りたくなって、ママのポケットから飛び出しました。そして草原に向かってピョンピョン跳ねるのですが、初めてハチに遭遇したのでびっくり仰天。

「ママー、ポケット!」
ジョーイは慌ててママのポケットに飛び込むのでした。

ところが、それでも懲りないジョーイは、ハチに驚いたことなどなかったかのように、すぐにポケットから飛び出します。次は丘に向かってピョンピョン跳ねると・・・、ウサギに初めて遭遇したのでまたもやびっくり仰天。

「ママー、ポケット!」
やっぱりママのポケットが一番安心なのです。慌ててママのポケットに飛び込むのでした。

それでも外の世界に興味津々のジョーイ。ママのポケットに逃げ込んだばかりだというのに、すぐにポケットから飛び出します。そして、窪地に向かってピョンピョン跳ねると・・・。

外の世界へ飛び出しては未知との遭遇に驚いてママのポケットに逃げ込みます。そんな臆病で愛くるしいジョーイの姿を繰り返しのお話で描きます。

ジョーイはポケット離れができるのでしょうか。

出版社からの内容紹介

ママのポケットから初めて顔を出したカンガルーのジョーイ。好奇心いっぱい、外へ飛び出すも、少し進んでは、すぐにポケットに戻ってきます。そして安心すると、また外へ飛び出し…。子どものチャレンジを応援する絵本。

出版社「光村教育図書」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。