絵本

くろいながい

出版社からの内容紹介あらすじ

開くとすごーく横長になる絵本です。しっぽの長ーい黒猫と、髪の毛の長ーい女の子は「さきっちょまで たどってみよう」と旅に出ます。途中、くろいながいおばあさんから「ふこうな はなし」を聞かされても、ぜんぜん気にしません。しっぽと髪の毛のさきは、いったいどうなっているのでしょう? 「ぼくらが なかよくならない りゆうが ある?」のセリフの通り、1冊丸ごと、1匹と1人のなかよしを味わう、ほんのりうれしい絵本です。

出版社「あかね書房」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。