絵本

くぬぎのもりのりすのがっこう

出版社からの内容紹介あらすじ

校長先生は、森で一番大きなくぬぎの木。植物の授業でうめた種が、ぽんちゃんのだけ芽が出ず、心配したみんなが考えたのは…?
個性豊かな5ひきが、困った時は力を合わせ、それをあたたかく見守る先生たちのお話。

絵本「くぬぎのもりのりすのがっこう」の一コマ

絵本「くぬぎのもりのりすのがっこう」の一コマ

出版社「アリス館」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。