絵本

こぐまの ミモの ジャムやさん

出版社からの内容紹介あらすじ

こぐまのミモは、夏祭りにお店を出すおばあちゃんのお手伝いに出かけます。ブルーベリーを摘んで、ジャム作り。味見をして、ラベル描き…。森の夏祭りでは、大きな声でお客さんを呼ぶお手伝い。ところが、なかなかお客さんが集まらなくて…。そこでミモは、とてもいいことを思いついたのです。お祭りで、おいしいジャムは、売れるでしょうか…!? お手伝いができた嬉しさと、甘いジャムのおいしさがいっぱい詰まった絵本です。

出版社「あかね書房」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。