絵本

かさじぞう

出版社からの内容紹介あらすじ

お正月をむかえるため、かさを売りに出かけたおじいさん。しかし、大みそかにかさは売れません。その帰り道、おじいさんが六地蔵の前を通り過ぎると「ドス!」と大きな音が……。おじいさんの優しい心が、大みそかに奇跡をよぶ昔話の名作を、擬音や響きの良い言葉を取り入れて再話しました。読む楽しさを実感できる物語の世界を、温もりのある絵がふっくらと豊かにはぐくみます。長く読みつがれる「かさじぞう」ができあがりました。

出版社「あかね書房」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。