絵本

カッパの秘宝

出版社からの内容紹介あらすじ

キツネのかぎやは、カッパ村のイノシシの村長からたのまれて、カッパ神社にあるカッパ大明神のはこのかぎをあけにきました。はこの中には、病気をなおすことのできる不思議なカッパ玉が入っていて、村長はそれを売ったお金でカッパ沼をうめたて、大遊園地を作ろうとしていました。しかし、カッパ神社の神主と巫女は、「かぎをあければ災害が起きるぞ」と猛反対です。キツネのかぎやは、どうしたらいいのか迷いました……。

出版社「あかね書房」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。