絵本

漢字はうたう

出版社からの内容紹介あらすじ

「字」や「春」、「傘」など、漢字から感じ取れるイメージや、漢字の中にひそんでいる字からつくった詩の絵本。見開き1編の詩を、春夏秋冬の季節と時間の流れの順にならべ、素朴でぬくもりのある絵とともに楽しめる。漢字が語源や成り立ちからはなれて、自由な心と空想の力を借りて姿を変えた詩は、ひとつひとつに作者の気持ちやメッセージが込められている。巻末には作者による作品解説を掲載。漢字と詩が身近に感じられる一冊。

出版社「あかね書房」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。