絵本

カメくんとアップルパイ

今日はサルくんのお誕生日パーティ!みんなで楽しくアップルバイを作ります!ゆっくり歩くカメくんはパーティーに間に合うのでしょうか?

この絵本の内容紹介あらすじ

サル君の誕生日にカメ君と仲間の動物たちが材料を持ち寄ってアップルパイを作ります。カメ君は間に合うかな?

動物が好きで、ママの料理のお手伝いが好きなお子さんに楽しみながら読んでいただけます。

小さな箱を甲羅に乗せて、カメ君はゆっくりとサル君のおうちへ向かいます。

次々とアップルパイの材料を持った動物たちに会いますが、お先にね、と皆はサル君のおうちに先についてしまいました。

みんなの持ち寄る材料は、産みたてのダチョウの卵や世界一大きな木のリンゴ、寒い国の極上のバター、世界中のスパイスなど、とっても上質なものばかり。きっと上等なアップルパイができますね。

みんなはカメ君のことなどすっかり忘れてアップルパイを作り始めます。
サル君のおうちの窓から一生懸命歩いて近づいてくるカメ君がようやく見えはじめます。
アップルパイの材料はすでに揃っており、オーブンに入れて焼いている間にカメ君がやっと到着。

一生懸命アップルパイを作り、疲れて眠っていた動物たちでしたが、いいにおいで目を覚ましたら目の前にアップルパイ!とおもいきやカメ君がお皿に乗っていました。

この絵本の一番盛り上がるページですね。アップルパイは出来上がっているけど、カメ君は何を持ってきたのでしょうか?それはお誕生日に欠かせないもの、ろうそくです。
一番最後の仕上げのろうそくを甲羅に乗せていたんですね。

みんなで作ったカメ君と同じくらいの大きさのアップルパイ。こんがり焼けたアップルパイは少し焦げ目があってとってもおいしそう。

お誕生日のサル君が王冠をかぶっている姿もかわいいです。

サル君のおうちのテーブルクロスがピンクと白のストライプなんですが、英字新聞に色を塗ったような感じで少し英語の活字が見えているのがおしゃれな感じです。
日本だけでなくフランスやイタリアでも数々の絵本を出版した作者ならではの筆使いを感じることができますね。

出版社からの内容紹介

今日は、サルくんのおたんじょうびパーティ。みんなで材料を持ち寄り、アップルパイを作ります。カメくんはゆっくりゆっくり歩いているので、他の動物たちに抜かされてしまいます。アップルパイが焼き上がると……びっくり ほっこり おなかが グーっとなる絵本です。

出版社「アリス館」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。