絵本

かべのすきま

出版社からの内容紹介あらすじ

今夜はぼく、ひとり。かべから出ている糸みたいなものをひっぱったら、あれ! かべのすきまができちゃった。なんとそこから出てきたのは・・・大阪弁をしゃべるおばちゃんたち! 夜のお留守番中に起こった、不思議で楽しいこととは?

絵本「かべのすきま」の一コマ

絵本「かべのすきま」の一コマ

出版社「アリス館」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。