絵本
ロシアの昔話

イワーシェチカと白い鳥

出版社からの内容紹介あらすじ

むかし、イワーシェチカという男の子がいました。お父さんに舟と櫂をつくってもらい、池へ魚釣りに出かけました。「はやく岸に戻っておいで! 」と、お母さんがやってきて男の子にお腹いっぱい食べさせました。ところが、魔女がお母さんのまねをして、イワーシェチカを岸辺に呼び戻して袋に押し込んでしまいました。やっと逃げ出して高い木にのぼりますが、魔女はがりがりと木をかじりはじめます。そのとき、白い鳥の群れが飛んできました……。

絵本「イワーシェチカと白い鳥」の一コマ

絵本「イワーシェチカと白い鳥」の一コマ

出版社「福音館書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。