絵本

ポルカとオルタンスのだいぼうけん

出版社からの内容紹介あらすじ

『りすのエドモン つきよのパーティー』の続編。
美しい色彩と表現で描いた、2匹のねずみの女の子の冒険物語。
可愛い主人公たちを通じて、信じる勇気と心のつながりの大切さを感じさせるお話しです。

ある日、おとなしいオルタンスは活発なポルカに、遠くに見える誰も登ったことのない山のてっぺんに行こうと誘われます。
ドキドキしながら山を登っていくと突然岩が崩れ、ポルカはケガをしてしまいました…。
オロオロするオルタンス。でもポルカとの約束を果たすために勇気をふりしぼり、ひとり山のてっぺんに向かうのでした。

臆病で内気なオルタンスが勇気をもって一歩を踏み出した時、彼女の中で何かが変わっていきます。
優しい筆致と鮮やかな色使いで描かれた、心の成長の物語です。

出版社「ロクリン社」より
熊本電力を検討する男女

実質、今の電気代は過払い状態!?

最安水準と話題の新電力を徹底解説!

電力会社の見直しは早いに越したことはありません。
むしろ今しなければ損する割合が大きくなります。