条件検索

リアルタイムで更新!ベストセラー絵本を見る

人気の絵本シリーズ

絵本

りんごかもしれない

絵本「りんごかもしれない」の表紙

この絵本について

そこにあるのは本当にリンゴなのかな? ひょっとすると……。男の子の「かもしれない」の妄想が詰まったユーモア溢れる絵本。

著者ヨシタケ シンスケ
出版社ブロンズ新社
出版年月日2013.04.25
ページ数32ページ
定価¥1,540(税込)
対象年齢4歳 / 5歳 / 6歳 / 7歳以上
ジャンルファンタジー
ISBN978-4-89309562-6

この絵本の内容紹介あらすじ

ある日、男の子が学校から帰ってくるとテーブルの上にリンゴが一つ置いてありました。そして、そのリンゴを見かけた瞬間、ふと思うことがありました。

「……でも……もしかしたら これは りんごじゃないのかもしれない」

男の子の「かもしれない」の妄想が膨らみ出す!?

もしかしたら——
大きなサクランボの一粒かもしれない……
中身はブドウゼリーなのかもしれない……
剥いても剥いても皮しかないのかもしれない……
メカがぎっしり詰まっているのかもしれない……

——男の子の妄想は、まだまだ続きます。
実は何かの卵なのかもしれない……
育てると大きな家になるのかもしれない……
宇宙から落ちてきた小さな星なのかもしれない……
表面をよく見ると小さな宇宙人がいるかもしれない……

このように一度膨らんだ妄想は止まることを知りません。それどころか、男の子の「かもしれない」の妄想は、これまでとは違う方向に展開し始めます。

「そもそも なんで ここに あるんだろう。」

そもそも——
お母さんがスーパーで買ってきたのかもしれない……
酔っぱらったお父さんがどこかから持ってきたのかもしれない……
何かの合図かもしれない……
罠なのかもしれない……

男の子の妄想の行き着く先は!?

「でも……もしかしたら……やっぱり ふつうの りんご かもしれない……」

これほど妄想を繰り広げたにも関わらず、男の子は誰もと同じ発想に落ち着き、リンゴを手に取りました。

それから匂いを嗅いでみたり、くすぐってみたり、見つめてみたり、最後は食べてみると……。


ピクトブック編集部の絵本談議

アイコン画像

男の子が見たのは、テーブルの上にリンゴが置かれただけのありふれた光景だよね。その日常の一場面が、切り取り方次第でこれほどユーモアに溢れるんだね!

アイコン画像

うんうん。
想像力というか、妄想力というか、こういう発想が面白いよね!

アイコン画像

読み進めていくうちに、なんだかクセになるような気がするね!

アイコン画像

何を見ても「かもしれない」と思ってしまうようになるかも(笑)

出版社からの内容紹介あらすじ

テーブルの上にりんごがおいてあった。 ......でも、......もしかしたら、これはりんごじゃないかもしれない。もしかしたら、大きなサクランボのいちぶかもしれないし、心があるのかもしれない。実は、宇宙から落ちてきた小さな星なのかもしれない...... 「かんがえる」ことを果てしなく楽しめる、発想絵本。

出版社「ブロンズ新社」より
リンゴの絵本特集

リンゴの絵本特集

絵本「ころべばいいのに」の表紙

ころべばいいのに

絵本「ぼくのニセモノをつくるには」の表紙

ぼくのニセモノをつくるには

絵本「このあと どうしちゃおう」の表紙

このあと どうしちゃおう

想像力を育むユニークなおすすめ絵本特集

想像力を育むユニーク絵本特集

絵本「おひなさまの いえ」の表紙

おひなさまの いえ

絵本「空をつくる」の表紙

空をつくる

絵本「よるくま クリスマスのまえのよる」の表紙

よるくま クリスマスのまえのよる

絵本「なべぶぎょういっけんらくちゃく」の表紙

なべぶぎょういっけんらくちゃく

絵本「こびとのナーシャ」の表紙

こびとのナーシャ

絵本「やまのやまびこ」の表紙

やまのやまびこ

絵本「モリくんのハロウィンカー」の表紙

モリくんのハロウィンカー

絵本「おねしょの かみさま」の表紙

おねしょの かみさま

絵本「アブナイおふろやさん」の表紙

アブナイおふろやさん

絵本「ひみつ ひみつの ひなまつり」の表紙

ひみつ ひみつの ひなまつり

絵本「あめふりさんぽ」の表紙

あめふりさんぽ

絵本「いちがんこく」の表紙

いちがんこく