絵本

うまれてくれてありがとう

出版社からの内容紹介あらすじ

子育てに本当に必要なことがつまった絵本。出産祝いに最適!

ずっといっしょにいることはむずかしいけれど、想いはずっと変わらない――どんなにはなれていても、どんなに時間がたったとしても。

子どものねずみがおかあさんにお願いします-「ちょっとのあいだ、すきっておもって」。でも、もちろん、「ちょっとのあいだ」なんて、すぐにすぎてしまいます。「ちょっとのあいだ」は「綿毛がとぶまで」になり「朝」になり「夜ねむるまで」になり・・・・・。親が子を想う気持ちは永遠です-子どもがなにをしようとも、どんなに大きくなろうとも、そして、いつか会えなくなるときがこようとも。「あなたのことをまるごと愛しているよ」という想いさえ伝えていれば、子どもはきっと大丈夫。その想いを形にした絵本です。子育てに本当に必要なことが、この絵本につまっています。親子でいっしょに読んで、かけがえのない時間をすごしてください。

出版社「WAVE出版」より
熊本電力を検討する男女

実質、今の電気代は過払い状態!?

最安水準と話題の新電力を徹底解説!

電力会社の見直しは早いに越したことはありません。
むしろ今しなければ損する割合が大きくなります。