出版社からの内容紹介あらすじ

「おげんきですか? わたしはとってもげんきです」
そして…、こぶたちゃんは、いいことを思いつきましたーー。

ふうとうを、はさみでチョキチョキチョキ。
おばあちゃんからとどいた手紙を、おかあさんが読んでくれました。

じぶんあての手紙をもらう嬉しさ。
ポストに入れてからのドキドキ。
読んだり書いたりしてみたいという憧れ。
幼い気持ちがあふれる、可愛いしかけ絵本です。

みずみずしい感性で描かれる、色彩豊かな人気シリーズの7冊目。
かけがえのないつながりと、気持ちを伝えあう大切さが感じられる、今こそ読みたい一冊です。

出版社「教育画劇」より
熊本電力を検討する男女

実質、今の電気代は過払い状態!?

最安水準と話題の新電力を徹底解説!

電力会社の見直しは早いに越したことはありません。
むしろ今しなければ損する割合が大きくなります。