絵本

ぎょうれつのできるスパゲッティやさん

出版社からの内容紹介あらすじ

ネズミ一家がおひるごはんのスパゲッティを食べようとした、その時……。「ぐうううううぅ〜!」
窓の外からものすごく大きなおなかのなる音が聞こえました。
窓を開けると、そこには、お昼寝をしすぎて、おなかがぺこぺこになって動けないでいるレッサーパンダさんがぐったりしています。

さあ、大変!

あわてたネズミ一家は、自分たちのおひるごはんのスパゲッティだけでなく、家中の食べものを全部食べさせてあげました。

レッサーパンダくんが元気を取り戻す頃には、食料庫は、すっかりからっぽ……。
「気にせんでいいんじゃよ、困った時はお互いさまじゃ」
そんなネズミのおじいちゃんの言葉に、レッサーパンダさんはおうちを飛び出していきます。
「ぼく、スパゲッティの材料を探してくる!
だって、困った時はお互いさまだから!」
さあ、レッサーパンダさんは、無事スパゲッティの材料を見つけられるでしょうか。

シリーズ最新刊は、「困った時はお互いさま」が合言葉。
親切な気持ちの輪と、美味しい香りが広がる絵本です!!

出版社「教育画劇」より
熊本電力を検討する男女

実質、今の電気代は過払い状態!?

最安水準と話題の新電力を徹底解説!

電力会社の見直しは早いに越したことはありません。
むしろ今しなければ損する割合が大きくなります。