絵本

れいぞうこのよこのおく すみっこのかくれんぼ

出版社からの内容紹介あらすじ

冷蔵庫のお隣どうし、いつも仲良しマヨネーズのマヨと、ケチャップのケチャ。
みんなのために料理をおいしくするのがぼくらの喜び。ぼくらの幸せ。
ところが、ある日、お料理のお手伝いをしていたひろくんがマヨのかぶっていた赤いふたを、コロコロ コロコロ、転がしてしまって……。

どこをどう探しても、どこにも赤いふたは、見つかりません。

「ぼくのふた、かくれんぼでもしているのかな?転がって見つからなくなったものって、すみっこにある不思議なあなに落っこちて、どこか遠い宇宙にいっちゃったのかな」

しょんぼりするマヨをケチャが励まします。「ぼくに任せて!」さあ、ケチャはマヨの頭のふたを見つけることができるでしょうか……。

姉妹絵本「れいぞうこのおくのおく」に続く最新作。思わず「それ、あるある!!」と共感してしまう絵本です。

出版社「教育画劇」より
熊本電力を検討する男女

実質、今の電気代は過払い状態!?

最安水準と話題の新電力を徹底解説!

電力会社の見直しは早いに越したことはありません。
むしろ今しなければ損する割合が大きくなります。