絵本

ようかい川柳 〜ようかいも生きていくのはたいへんだ〜

出版社からの内容紹介あらすじ

「朝の身じたく、運動会、レストランで病院で、うまくいかないこともあるけれど、なんとかやってるボクらの毎日、五・七・五でうたいます!」

一見気ままに生きていそうな妖怪たちが、日常生活のいろいろなところで川柳をよんでいます。
マスクが似合わない天狗、ラーメンがすぐ冷めちゃう雪女、ランドセルが背負いづらい河童に、服を着るのに時間がかかるミイラ男・・、ときどきうまくいかない日があっても、なんとなく心強い気持ちで頑張っていけそうに思える(・・かもしれない?)頼もしい1冊!

出版社「教育画劇」より
熊本電力を検討する男女

実質、今の電気代は過払い状態!?

最安水準と話題の新電力を徹底解説!

電力会社の見直しは早いに越したことはありません。
むしろ今しなければ損する割合が大きくなります。