絵本

うずらかあさんとたまご

出版社からの内容紹介あらすじ

大切なたまごが転がっていってしまって、今とってもアセっているうずらかあさんに、「なにかさがしてるの?」と声をかけてくれたのは…?

好評『おなかのなかで』につづく、島野雫の美しくて優しいユーモアえほん。
ユニークな世界観で魅せる素敵なお話。

出版社「教育画劇」より
熊本電力を検討する男女

実質、今の電気代は過払い状態!?

最安水準と話題の新電力を徹底解説!

電力会社の見直しは早いに越したことはありません。
むしろ今しなければ損する割合が大きくなります。