絵本

くいしんぼうの こぶたの グーグー

出版社からの内容紹介あらすじ

食いしん坊のこぶたのグーグー、食べても食べてもお腹がグーグー。
どこか食べもの屋さんで働こうと出かけます……。
おにぎり屋さんに、おだんご屋さん、ケーキ屋さん。
どこへ行っても食いしん坊で失敗ばかりのグーグーですが、優しいパン屋のおじいさんフクロウに出会って……。

美味しいものでおなかをいっぱいに満たすことと、愛情をいっぱい浴びて心をいっぱいに満たすこと。
どこか似ている気がします。
自分はおなかいっぱいだ、とちゃんと感じられること。
自分はいっぱい愛されているんだ、とちゃんと味わえること。
自分のおなかが満ちて感じられる人は、人に美味しいものを分けてあげられる。
自分がいっぱいたっぷり愛された人は、人をたくさん愛してあげられる。

この絵本を読んだ子どもたちに、おなかと一緒に心も満たしてあげられる幸せをいっぱい浴びてほしいと願いをこめて作った絵本です。

出版社「教育画劇」より
熊本電力を検討する男女

実質、今の電気代は過払い状態!?

最安水準と話題の新電力を徹底解説!

電力会社の見直しは早いに越したことはありません。
むしろ今しなければ損する割合が大きくなります。