出版社からの内容紹介あらすじ

ことりさんも、かえるさんも、ぞうさんも、おうまさんも、ぺんぎんさんも、わたしたちも。
みんなで あるこう あるこうよ!
あるこう あるこう あるこうよ!

あるくと、前へ進む。
あるくと、気持ちがいい。
あるくと、景色がかわる。
あるけば、どこへでも行ける。
あるくの、楽しい。
あるけるって、すてき。
あるくの、大好き!

赤ちゃん期から幼児期へ。『歩く』ことは子どもにとって大きな成長の節目です。子どもにとっても、子どもを取り囲むお父さんお母さんにとっても、歩けるようになることは大きな喜びです。その『歩く』楽しさ、『歩く』力強さを彩り豊かに描く絵本です。

出版社「教育画劇」より
熊本電力を検討する男女

実質、今の電気代は過払い状態!?

最安水準と話題の新電力を徹底解説!

電力会社の見直しは早いに越したことはありません。
むしろ今しなければ損する割合が大きくなります。