絵本

こぞうのズズ そらのさんぽ

出版社からの内容紹介あらすじ

ある雨上がりの気持ちのよい朝、散歩に出たこぞうのズズは、水たまりに真っ白な雲が浮かんでいるのを見つけました。
「生クリームみたいでおいしそう……!」
ズズは思わず、映った雲ごと水たまりを吸い込んでしまいます。すると……。

ふわふわ ふわふわ ふわわわわわ〜。
体が空中に浮いています。と、飛んでいる?
「どうしよう、ぼく蝶々になっちゃったみたい!」

ふわふわふわんとこぞうのズズは、途中で出会った蝶々さんと一緒にズズは空の散歩に出かけました……。

出版社「教育画劇」より
熊本電力を検討する男女

実質、今の電気代は過払い状態!?

最安水準と話題の新電力を徹底解説!

電力会社の見直しは早いに越したことはありません。
むしろ今しなければ損する割合が大きくなります。