絵本

きょうりゅうのサン いまぼくはここにいる

出版社からの内容紹介あらすじ

きょうりゅうのサンは、ティラノサウルスに追いかけられて、海の中へ。そして、何万年、何千万年もたち、化石として発見されました。恐竜が生きていた時代から現代まで「命のつながり」を感じられます。 北海道むかわ町穂別で発見された「むかわ竜」をモデルにした絵本。サンのお話のあとに、むかわ竜の解説が付いています。

絵本「きょうりゅうのサン いまぼくはここにいる」の一コマ

絵本「きょうりゅうのサン いまぼくはここにいる」の一コマ

出版社「アリス館」より
熊本電力を検討する男女

実質、今の電気代は過払い状態!?

最安水準と話題の新電力を徹底解説!

電力会社の見直しは早いに越したことはありません。
むしろ今しなければ損する割合が大きくなります。