この絵本の内容紹介あらすじ

哲学をイラストととともに考える、まったく新しい、世にもかわいい哲学絵本、登場!

あなたの「軸」をつくる、あなたの哲学。ちょっと立ち止まって考えたいときのおすすめ本。

【担当編集者からオススメの一言】

フランスで権威ある賞を多数受賞し、世界19か国で翻訳されている話題の哲学絵本です。

本書は、大哲学者の言葉から学ぶ・わかる哲学本とは異なり、自分で哲学することを助けてくれる、まったく新しい哲学本。
なかでは哲学的な12の大テーマを「理性と情動」「肉体と精神」など対立するものの見方を通して考えます。
やさしい文章と、キュートで意味深なイラストは、わたしたちの理性と感性に同時に作用して、あれこれ考え始めずにはいられません。

答えは出ても出なくてもOK。
あれこれ考えることを楽しんでこそ哲学です。
これはあなたらしさを尊ぶ本。ちょっと立ち止まって考えたいとき、変化したいと思うときに、おすすめです。

出版社「世界文化社」より