出版社からの内容紹介あらすじ

この夏、ひとりでおばあちゃんのうちに泊まることになったノイ。
はじめ、このちょっとかわったおばあちゃんと、孫のノイの間には、距離がありました。

ある日、ノイがひとりでさんぽしていると、嵐がやってきます。
洞窟で小鳥を保護したノイでしたが、雨風はどんどん強くなる一方。
そのとき、波を切ってやってくるいっそうのボートが見えて…。

ひと夏の少年の成長を描いた絵本。
イギリスの大人気絵本作家、ベンジー・デイヴィスの原点。

絵本「おばあちゃんと ことりと」の一コマ

絵本「おばあちゃんと ことりと」の一コマ2

絵本「おばあちゃんと ことりと」の一コマ3

絵本「おばあちゃんと ことりと」の一コマ4

出版社「岩崎書店」より
熊本電力を検討する男女

実質、今の電気代は過払い状態!?

最安水準と話題の新電力を徹底解説!

電力会社の見直しは早いに越したことはありません。
むしろ今しなければ損する割合が大きくなります。